会社案内

  • ビジョン
  • 会社概要
  • 代表挨拶
  • 組織図
  • 沿革
  • アクセス・地図
  • 関連会社

代表挨拶

現在、世界経済は目まぐるしく変革しており、その激しさは、個人だけでなく企業の在り方を大きく変えています。

会社規模の大小ではなく、変化に対応できる個や集団が、達成すべきイノベーションに向かって新しいグループを形成し短期間で成果を上げていく、といったこれまでの組織の概念では考えられないスピード感やモチベーションや多様性も持って世界で戦っています。

東熱グループがおかれている建築・設備・エネルギー・建物管理・不動産といった環境下でも、ビッグデータ・AIの活用、再生可能エネルギーの活用、人間環境の変化に対応した戦略特区の実現、シェアリングエコノミーによる共存社会の実現、といった新しい考え方が浸透し、お客様に対するサービスも大きく変化を遂げ、新たなビジネスチャンスをもたらしています。

そのような中、東熱グループは2016年に創立40周年を迎え、新たに「第二次創業期」と称し、もう一度原点に帰り、新しい価値観を創造していくことを誓いました。
その柱となる考え方が「Co Management Partner Service(COMP Service)」です。
(Co Management)とは、常に現場の最前線にいる私共が、お客様と共に、全ての資源やリスクを共有しながら高付加価値を実現するサービスです。 

建築・設備・管理・不動産といったアセット管理のノウハウには技術や専門性が求められ、かつ横断的な管理・運営を必要とします。 

私共では、建築・設備の技術支援、行政サポート、オペレーション提案等、また金融から人材支援に至るまで総合的にサポートすることでお客様の企業価値を高く維持できるよう質の高いサービスを展開してまいります。  

このCOMP Serviceの考えをベースに、ホテル、工場、倉庫、病院・・・といった産業分野別にノウハウを積み重ね、各分野におけるCo Management企業の代表として業界を牽引していきたいと思っています。

また、これまで培ってきた建設や不動産といったハード部門の技術やノウハウだけでなく、ソフト面においても、高付加価値を追求した温湿度管理や、不動産や建物管理における双方向システムの構築などを実現させ、ハード・ソフト両面でお客様に高い付加価値を提供できる、社会になくてはならないプラットフォーム作りに尽力してまいります。  

皆様におかれましては、一層のご指導ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


東熱パネコン株式会社
代表取締役社長
柴田亮

ページトップへ戻る